安全・快適走行・長持ちする電動自転車メンテナンス3つのポイント

電動自転車を購入ししばらくすると「なんか以前よりパワーが無いな」とか「漕ぐときに変な音がする」等気になる箇所が出てくるかと思います。

当然といえば当然のことで、自転車はある意味消耗品なので日々乗っているといろんなところが緩んだりしてきます。

電動自転車は高価なものですから、できるだけ長く乗りたいものですよね。長く乗り続けるためには面倒がらずに、定期的なメンテナンスを行うことをおすすめします。

メンテナンスと言ってもそう難しいことではありません。1ヶ月か2ヶ月に1度で大丈夫。

しかも注意して見るポイントはたった3つです。今回は大切な電動自転車を安全・快適に長く乗り続けるためにも必要なメンテナンス3つのポイントを紹介します。

電動自転車メンテナンス3つのポイント

電動自転車メンテナンスで大事なのは以下の3つ。

  1. タイヤに空気を入れる
  2. ネジの増し締めをする
  3. 潤滑スプレーを吹く

全部合わせてもたった15分で終わります。でもその15分が重要でこの時間を面倒がってメンテナンスを怠っていると、自転車の寿命が1年以上短くなると言われています。

どれも簡単で誰にでもできる作業なので必ず定期的に行うことをお勧めします。

1.タイヤに空気を入れる

タイヤに空気を入れる
定期的なタイヤの空気入れは基本中の基本です。簡単に言うとペダルが軽くなるし、バッテリーが消耗しにくくなるし、パンクしにくくなったりといい事づくめです。

タイヤの空気はパンパンに入れちゃって大丈夫です。タイヤがカチカチになるくらいまで入れましょう。空気圧で言うとだいたい5気圧前後です。

とくに子供乗せ電動アシスト自転車などに採用されているタイヤとチューブは耐久性がかなり高く作られているので5気圧位入れたとしてもなんともありません(ちなみにロードバイクなんかは9気圧以上も入っています)。空気をパンパンに入れておくと以下のようなメリットもあります。

走りがスムーズになる

タイヤにたくさん空気がはいると接地面積が少なくなり、転がり抵抗が非常に少なくなります。つまりペダルを踏んでいて楽になります。スピードも出るようになるし乗っていて楽。バッテリーにも優しいです。

パンクが激減する

最近のパンクの一番の原因は「リム打ち」がほとんど。リム打ちとは自転車が段差を乗り越える際に路面の段差とリム(車輪の金属の輪っか)の間にタイヤが挟まれてしまうことです。その結果としてタイヤの中のチューブに穴が空いてしまいます。タイヤに空気が入っているとリム打ちを大幅に減らすことが出来ます。特に電動自転車は重たいのでタイヤに空気が入っていないとリム打ちしやすくなります。

タイヤの空気はどうやっても必ず抜けていくものなので1ヶ月に1度は空気を入れてもいいくらいです。空気入れは必需品でしょう。おすすめは地面に立てて使うフロアポンプ型です。

2.ネジの増し締めをする

ネジの増し締めをする

自転車に乗っていてある程度の時間が経過すると少しずつ各部のネジが緩んできます。これはあらゆる工業製品に共通することでしょうがないことですが、放っておくと最悪の場合ある日突然部品がポロッと落ちることもありえます。

そうでなくてもネジが緩んでいると段差を乗り越えるたびに異音がして不愉快だと思います。これを消すためにはネジ締めしかありません。

重たいでしょうが自転車を5cmくらい持ち上げて地面に落としてみてください。そのときカチカチ、カシャカシャ、といった異音が出る部分があったら、その部分のネジが緩んでいる証拠です。ドライバーで増し締めしましょう。

下のようなハンディツールの1つでも持っておけば6角レンチもついていて重宝すると思います。

3.潤滑スプレーを吹く

潤滑スプレーを吹く
潤滑スプレーが必要なのはチェーン、蝶番部分、錆止めとしての鉄製ネジになります。自転車には潤滑油をさしていい部分とそうでない部分があるので注意してください(ハンドル軸・ハブ・内装変速機・ブレーキ等)。

チェーンはちょっと見て「乾いてきたかな」という感じになったときに湿らせる程度に吹いておく感じでOKです。吹いた後に雑巾等で余分な油は拭いておくことも忘れずに。油つけすぎの状態だと埃や砂を吸い付けるし、すぐに汚れることになってしまいます。

よく一般家庭においてあるクレ5-56のようなものでもかまいませんが、すぐに乾いてしまうのでできれば「潤滑油専用」のものが良いでしょう。

まとめ

以上紹介した3つのポイントを重点的にメンテナンスするだけで電動自転車の寿命があるかに伸びます。「空気入れ」「ハンディツール」「潤滑油」はネットやホームセンターでも安く購入することができるので家に置いておくようにしましょう。

安全・快適な走行にもつながる自転車のメンテナンスはたった15分もアレば十分です。面倒臭がらずに定期的に行うことをおすすめします。

楽天カードを作って安く自転車を購入しよう!!

私自身、楽天ショップで自転車を購入したのですが他と比べても一番安かったし、もらったポイントでさらにアクセサリを購入したりとかなりお得な買い物ができました。

楽天カードは入会費ナシ・年会費も永年無料。セール開催中は楽天ポイントが10倍つくことがあったりと、持ってないほうが損と言っても過言ではありません。 さらに今なら新規入会&カード利用でもれなく5,000ポイント(5,000円分)がもらえます!!

まだカードを持っていない方は、ぜひこの機会にカード作成されることをおすすめします。