【2018年版】電動自転車ギュットシリーズ全7モデル徹底比較

子供乗せ電動自転車の中でも大ヒット商品となっているパナソニックのギュットシリーズ。

購入を検討されている方も多いと思いますが、2018年現在ギュットシリーズモデルは全部で7種類発売されており、ぱっと見ただけでは違いがわからないのではないでしょうか。

またレビューサイトの口コミを見ても、どのモデルも評判が良くどの機種を選んだらよいのか判断がつかないという方も多いと思います。

そこで今回はギュットシリーズ全7モデルをどのサイトよりも詳しく徹底比較しそれぞれの違いと、用途・目的別に着目すべきポイントを紹介します。是非参考にしてみてください。

ギュットシリーズ全7モデル

ギュットシリーズ全7モデル
2018年現在ギュットシリーズは以下の7モデルが発売されています。

  • ギュットアニーズEX
  • ギュットミニEX
  • ギュットミニDX
  • ギュットDX
  • ギュットアニーズF・DX
  • ギュットアニーズDX
  • ギュットステージ22

それぞれの機種のスペック詳細比較表を作成してみました。

※スマホからの閲覧で表が縦長になって見にくい場合は端末を横にして見てください。

ギュットアニーズEX ギュットミニEX ギュットミニDX ギュットDX ギュットアニーズF・DX ギュットアニーズDX ギュットステージ22
ギュットアニーズEX ギュットミニEX ギュットミニDX ギュットDX ギュットアニーズF DX ギュットアニーズDX ギュットステージ
希望小売価格 149,000円(税抜) 158,000円(税抜) 142,000円(税抜) 142,000円(税抜) 139,000円(税抜) 139,000円(税抜) 122,000円(税抜)
適応身長(子供を1人乗せる時) 141cm~ 141cm~ 141cm~ 141cm~ 145cm~ 141cm~ 145cm~
タイヤサイズ 20型 20型 20型 前22型/後26型 26型 20型 22型
バッテリー容量 20Ah 20Ah 16Ah 16Ah 16Ah 16Ah 12Ah
充電時間 約8時間 約8時間 約6時間 約6時間 約6時間 約6時間 約4.5時間
走行距離
・パワーモード
・オートマチックモード
・ロングモード
・63km
・76km
・100km
・63km
・76km
・100km
・50km
・60km
・80km
・54km
・65km
・90km
・60km
・70km
・96km
・50km
・60km
・80km
・40km
・52km
・70km
対象年齢 1才以上~4才未満 1才以上~4才未満 1才以上~4才未満 1才以上~4才未満 1才以上~6才未満(乗車は2才以上を推奨) 1才以上~6才未満(乗車は2才以上を推奨) 1才以上~6才未満(乗車は2才以上を推奨)
重量 36.1kg 34.5kg 33.0kg 33.0kg 33.2kg 34.1kg 29.2kg
全長 1,810mm 1,815mm 1,815mm 1,845mm 1,875mm 1,810mm 1,860mm
全幅 585mm 570mm 570mm 570mm 585mm 585mm 590mm
カラーバリエーション 6種類 5種類 8種類 6種類 4種類 5種類 5種類
カゴ あり なし(後付可) なし(後付可) なし(後付可) あり あり あり
チャイルドシート 新チャイルドシート プレミアムシート2 プレミアムシート プレミアムシート カジュアルシート カジュアルシート
標準シート取り付け位置 後ろ 後ろ 後ろ

ギュットシリーズを選ぶ時のポイント

上でギュットシリーズの違いを詳細に比較しましたが、実際に購入するときに注目すべきポイントとは何でしょうか。

ギュットシリーズを選ぶときは以下の3つのポイントをチェックしましょう。

  1. 身長とタイヤサイズの関係
  2. バッテリー容量
  3. チャイルドシートは前か後ろか

1.身長とタイヤサイズの関係

子供乗せ電動自転車を選ぶときの大きなポイントは「運転者の身長とタイヤサイズ」です。ギュットシリーズでは

  • 20インチ型
  • 26インチ型
  • 22インチ型

と3種類のタイヤサイズの自転車が発売されています。

電動自転車はその特性上どうしても重量が重くなってしまいます(どのメーカーのものでもだいたい30kgはします)。

なので小柄な女性や体力にちょっと自信がない方には運転しやすい低重心型の20インチ型をお勧めします。

20インチ型は安全性を重視した設計となっているのでふらつきにくく安定した走行ができます。とっさの時も両足が地面につくし、一時停車中もしっかりと停車できるので安心です。さらに車体が低いので子供の乗せ降ろしもラクになるという利点もあります。

逆に背の高い女性や男性にとって20インチ型はちょっと窮屈と感じる場合もあるようです。そんな方は26インチ型がおすすめです。

運転される方の身長に合わせて乗り降りがラクな車種を選びましょう。ギュットステージ22は真ん中の22インチを採用しているので夫婦でシェアしやすいかもしれません。

ちなみにギュットDXは26インチ型カテゴリーに入っていますが前タイヤは22型となっています。

タイヤサイズ別比較表

タイヤサイズ 20インチ型 26インチ型 22インチ型
モデル ・ギュットミニEX
・ギュットミニDX
・ギュットアニーズDX
・ギュットアニーズEX
・ギュットDX
・ギュットアニーズF・DX
・ギュットステージ22

2.バッテリー容量

バッテリー容量比較

バッテリー容量もモデルによってだいぶ違ってきます。バッテリーが大容量になればなるほど長距離・長時間走行可能という事になりまし価格も上がります。

例えば20Ahなら最大100km走行可能であるのに対して、16Ahの最大走行距離は80kmとなっています。日常的にちょっとした子供の送迎や買物で使用するなら16Ah、たまにはちょっと遠くへ出かけたいという方は20Ahというふうにどんな使い方をするのかイメージしてみると良いでしょう。

2017年からギュットステージ22を除きバッテリー容量が20.0Ah or 16.0Ahの2種類に統一されました。どのモデルでもパワーモードで最長50km~100km(エコモードではその1.5倍)の距離を走ることができるので毎日の送迎や買物はもちろん、休日の遠出でもバッテリー切れの心配が大幅になくなりました。ギュットステージ22のバッテリーのみ12.0Ahとなっています。

3.チャイルドシートは前か後ろか

ギュットシリーズアクセサリ
子供の年齢によって「チャイルドシート前型モデル」か「後型モデル」に別れます。

1才以上~4才未満までの小さなお子さんにはチャイルドシート前型、2~6才未満までのお子さんにはチャイルドシート後型が推奨とされています。お子さんが小さい頃は前に乗せて大きくなると後ろに乗せるという感じです。

前型モデルについているチャイルドシートはプレミアムチャイルドシートと呼ばれ、リクライニング・ヘッドレスト・フットレストの細かい調整ができるようになっていて小さな幼児の頃から成長に合わせて大きくなっても快適に乗れるようになっています。

子供が3、4才を超えるようになったら、前シートは外してしまい後ろに後付のチャイルドシートをつければ大丈夫です。こどもが成長したからと言って自転車を買い換える必要はありません。

また全ギュットシリーズに共通して言えることですが、お子さんが大きくなったらチャイルドシートは取り外してしまい、普通の電動自転車として継続使用することができるので、パナソニックの電動自転車は長期的に見るとコスパ的にも優れています。

子供の年齢別推奨チャイルドシート比較表

標準チャイルドシートの位置 後ろ
チャイルドシートの種類 プレミアムシート カジュアルシート
対象年齢 1才以上~4才未満 1才以上~6才未満(乗車は2才以上を推奨)
モデル ・ギュットミニEX
・ギュットミニDX
・ギュットDX
・ギュットアニーズF・DX
・ギュットアニーズDX
・ギュットアニーズEX

ギュットシリーズ比較と選び方のまとめ

繰り返しになりますがギュットシリーズを選ぶときに気をつけるべき大きなポイントは

  • 身長とタイヤサイズ
  • バッテリー容量
  • チャイルドシートは前か後ろか

の3つです。誰が運転するのか・使用頻度・乗車距離・子供の年齢などそれぞれのユースケースを考慮に入れて選ぶと良いでしょう。

購入するモデルが決まったらネットショップで購入することをお勧めします。ネットショップとはいえ專門の整備士による整備と組み立ての後に配送されてくるので安心です。

特に楽天市場は競争が激しいのでポイント還元や複数の無料特典付などのキャンペーンをやっていることが多く実店舗よりお得なことが多いです。

下のリンクから楽天市場・アマゾンで各ギュットモデルを最安値で購入できるお店を見つけることができるので是非チェックしてみてください。

また例年秋ごろからは翌年の入学シーズンに向けての電動自転車販売が一気に伸びる時期となっていて、人気モデルはリアル店舗・ネットショップ共にどのお店も売り切れになります。電動自転車は大量生産することができないので一度売り切れになると入荷待ち1ヶ月~2ヶ月くらいは当たり前です。とくに2月・3月は軒並み売り切れが続出するので検討中の方はなるべく早めに購入されることをお勧めします。

【口コミ】子供乗せ電動自転車ギュットミニEX2018徹底レビュー

2017.04.12

【レビュー】電動自転車ギュットミニDX特徴・最安値ショップ紹介

2017.04.20

【口コミ】おすすめ子供乗せ電動自転車ギュットDXのレビュー紹介

2017.04.12

【口コミ】ギュットアニーズF・DXを買ったので評価・感想を紹介!!

2018.01.19

【口コミ】おすすめ子供乗せ電動自転車ギュットDXのレビュー紹介

2017.04.12

ギュットステージ22徹底レビュー!!4つのおすすめポイントを紹介

2018.01.19

おしゃれで人気な子供乗せ電動自転車人気おすすめランキングTOP6

2018.01.06